エロ体験談・大人の官能小説が無料で読めるR18サイトです。18歳未満の方は18歳になってからお越しください(`・ω・´)

今日の人気記事(外部サイト)

【スワッピング】夫婦交換の魅力に虜になった結果…

この記事は約4分55秒で読めます。

今回は、 バイト先の先輩から聞いた話だ。
先輩(ゆうき(仮名))は、どうやら夫婦交換が癖になってしまっているらしい。

そもそも夫婦交換とは、夫婦がお互いにパートナーを交換して性行為をするプレイのことをいう。
パートナー以外の異性とのセックスで刺激され、また、自分のパートナーの乱れた姿から刺激を受けて、より夫婦の仲が深まるそうだ。

先輩は結婚してから8年目の29歳。
妻とはセックスレスに陥っているらしい。
それにセックスをしても昔ほどの刺激がなくなっていたとのこと。

結婚して8年も経てば、セックスに刺激がなくなるのも分からなくもない。

先輩は主にTwitterを使ってスワッピング相手を探している。
出会い系サービスではスワッピング相手を探すのが難しく、Twitterなら簡単にできるらしい。
夫婦交換したい人がいれば、Twitterで探してみるのもいいかもしれない。

初めて夫婦交換したのは、2年前の27歳の時。
先輩は、『妻が犯されている姿』や『他の男にイかされるとどうなるのか?』や『セックスレスを解消したい』など色々と興味があったらしい。

先輩の妻は、夫婦交換の話を持ち出した時、「絶対に嫌だ!」と拒否されていたらしい。
まぁ、当然の答えだろう。

しかし、1度断られて折れる先輩ではない。
断られてからも何度も説得を重ねて話し合い、1度だけと承諾を得たそうだ。

早速、夫婦交換相手を探すためにTwitterで検索して、40代の極普通の夫婦とスワッピングすることになったみたいだ。

事前に顔写真も交換して、会う場所も決めた。
相手夫婦の奥さんは、先輩曰くめちゃくちゃ綺麗だったらしい。
先輩は会う当日まですごく興奮していたそうだ。

会う場所は、ラブホテルのフロント前。
ラブホに向かう車の中で、先輩の妻は不安な気持ちが一杯で深くため息をついて、全く乗る気じゃなかったそう。

そして相手夫婦と会ってみると、まさに美女と野獣だったそうだ。

「かなり顔面格差あるわね。」

「そうだね…」

「どうやって落としたんだろうね。」

4人でラブホテルに入るので、受付の人はちょっと驚いていたそうだ。
部屋に入り、自己紹介と軽く雑談をして打ち解けた時のことだ。

「ゆうき君とマホでシャワーに浴びたら?」

と相手の旦那さんが言ってきたそうだ。

先輩は「絶対戻ってきたら、俺の妻とセックスしてそうだな」と思ったらしい。

先輩は相手の奥さんとシャワーを浴びに行く。
30代ということもあり、身体はハリがあって胸は大きく最高に柔らかかったそう。
シャワー中にねっとりとフェラをしてもらったそうだ。

自分の妻とは違った攻め方をしてくるフェラ。
激しく吸われたり、緩急をつけてきたりと、新しい感覚にすぐに射精してしまったらしい。

部屋に戻ってくるとテレビにはAVが写り、ベッドの上で先輩の妻とご主人はキスをしていた。
キスをしながら、先輩の妻はご主人の硬いペニスをシゴいている。

ご主人は、キスしながらオッパイを揉んだり、乳首を軽く噛んだり、舐めたり、もうこの頃は、先輩の妻はかなり感じていた。
そして、ご主人の手が先輩の妻のオマンコに。

「キスだけでオマンコこんなに濡れてるよ?」

「やめて…見ないで、」

と言って、先輩の奥さんのオマンコに顔を近づけていく。

「恥ずかしい…やめて…んん!!」

「びしょびしょだね、ピンク色で綺麗だよ…」

そう言い、ご主人はオマンコの割れ目、クリトリスと激しく音を立てて舐めていた。

「あぁ~ダメこれ…私イっちゃう…イク」

「いいんだよ、イッて。」

「イク…イクイク!!」

ビクンとビクンと気持ちよさそうな顔をしている妻を見て、先輩は物凄く興奮していたらしい。痛いほどペニスは硬くなっていたそう。

先輩の妻もスイッチが入ったのか、自らご主人の太いペニスを握り加えた。
ご主人の玉から先輩にはやらないお尻舐めと、バリエーション豊かに攻めている。

自分の妻がここまで乱れている姿が、今でも思い出すだけで勃起するほど興奮するらしい。

フェラを繰り返してるうちに、先輩の妻が我慢できなくなったのか、ご主人に向かって、
「これ…おっきいの入れて欲しいです…」
と言った。

ご主人は先輩の妻を押し倒し、正常位で生ペニスをゆっくりと挿入。

「あっあっああ!!かったい…んんんん!」

「あーーめっちゃ締まる。」

ご主人は気持ちよさそうな顔をして、腰を激しく振った。

「あ、あ、だめだめ…イクイクイク!!!」
先輩の妻は、何度も正常位で突かれてイった。

「次は騎乗位にしますね~」

先輩の「はい…ん、んん、ああああ!!」

ずぶずぶと生ペニスが奥まで入り、先輩の奥さんは正常位よりも大きい声を出して喘ぎはじめた。

「あっはぁはぁ…そこダメ…変なとこ当たって…いやぁぁ、ダメダメ…イクイク!!」

再び先輩の妻は腰をくねらせてイった。

先輩は自分の奥さんの乱れる姿を見て、鳥肌が止まらなく、我慢汁がたくさん出るほどに興奮。

「見てるだけじゃなくて、私達もベッドに行きましょうか。」

「いえ、僕は見てるだけで…」

「いつまで焦らすんですか!!」

そう言い、先輩は奥さんに押し倒されて、騎乗位で生挿入された。

「んんんんん!!!ゆうきさんのチンポ…おっきいいい…」
奥さんのオマンコは、自分の妻よりも刺激が強くて油断したらすぐにイきそうな程だったらしい。

同じベットで、隣からは自分の妻の喘ぎ声が聞こえる不思議な感覚。
今まで以上に、先輩は興奮して、狂ったように奥さんに激しくピストンをした。

「ああ、ああ、あああ…激しすぎ…んんん」

「はぁはぁはぁ…」

「まってまって…イクイク…」

奥さんがイったと同時に先輩もイッた。
しかし、興奮しすぎてペニスは収まっていない。

その後、奥さんをオナホールのよう扱って何度も何度も突いてセックスしたそうだ。

セックスも終わり相手夫婦と別れて、ラブホを後にし車に乗った。

「あなた狂ったように奥さんとセックスしてたわね。」

「君だって楽しそうにセックスしていたよ。最初は乗る気じゃ無かったのにさ。」

「まぁそーだけど~」

「興奮した?」

「興奮した。」

どうやら夫婦仲が深まったよう。
ラブホから帰って自宅に着くと、先輩は玄関で妻を押し倒した。ガチガチに硬くなっているペニス。

「さっきあんなにイってたのに…//」

「何回しても足りない…」

そう言って、妻を何度も犯し続けたそうだ。

「君が犯されているの見て、めっちゃ興奮したよ。」

「私も、あなたが別の女性とセックスしてる姿を見て嫉妬と興奮で凄かった(笑)」

そのあと相手夫婦とは、何回か夫婦交換をして楽しんだそうだ。
今現在先輩は、twitterで出会った色々な夫婦と夫婦交換を楽しんでいる。
奥さんとの仲も深まったそうだ。
夫婦の間で、セックスレスやセックスに刺激が足りない人は、夫婦交換をしてみては?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。