エロ体験談・大人の官能小説が無料で読めるR18サイトです。18歳未満の方は18歳になってからお越しください(`・ω・´)

今日の人気記事(外部サイト)

出会い系でメッセージが続かない?その原因と続けるコツを伝授!

この記事は約6分60秒で読めます。

可愛い子と出会って楽しい時間を過ごしたい。

そんな思いではじめた出会い系ながら、全く出会えずに困っている…という男性は多いのではないでしょうか。
女性と出会ってからうまくいかないという状態ならまだしも、メッセージが続かずに途中で終わってしまっていては永遠に出会いは叶いません。

ここでは出会い系であなたのメッセージが続かない原因と、メッセージを続けるコツについて徹底解説していきます。

出会い系でのメッセージは超重要

出会い系でメッセージが続かない人たちの多くが、「出会ってから自分の魅力をアピールしたい」と思っています。

たしかに出会い系の本番は出会ってからのアプローチですが、そこにたどり着くまでのメッセージでのやり取りはかなり重要です。出会い系の始まりから最後までを就職活動に例えてみましょう。

  1. プロフィール作り=履歴書作り
  2. いいねをつける=気になる会社へアプローチ
  3. ファーストメッセージ=書類面接
  4. メッセージのやり取り=面接
  5. 実際に出会って会話=試用期間
  6. セックス=本採用

出会い系に登録している女性は数多くの男性からアプローチを受けています。
だからこそ最終面接をくぐり抜けられる男性はごくわずか。

それを決めるのがメッセージでやり取りを続け、女性側に認められることなのです。

出会い系におけるメッセージの目的

出会い系でメッセージを続けるための内容を詰め込む上で絶対に忘れてはならない根本的な、“目的”があります。
それが、「女性に信頼され、会って話したい」と思われることです。

出会い系でメッセージが続かない人たちの多くがこの部分を忘れてしまっているためメッセージが途中で止まり、出会えなくなるのです。

目的を忘れなければ失敗は減る

詳しくは後述しますが、出会い系でメッセージが続かない人は前述した目的を逸脱しまうからと考えられます。

例えば、すぐに会いたがったり自分の自慢ばかりをしたり、少しエロ目的な出会いをにおわせるなど…。女性がその男性について少しでも疑念をもった時点で、おそらくメッセージは続かなくなります。

前述したように、出会い系で女性が男性と出会う際の決め手は「信頼感」です。

さらにその人の話を聞きたい、こちらの話を聞いてもらいたいという思いにかられない限りメッセージは続かないでしょう。
出会い系で女性とメッセージをやり取りする際、必ずこの目的は忘れないようにしたいところです。

出会い系でのメッセージを続けるコツ

ここからは、出会い系でメッセージを続けるための具体的なコツについてお伝えしていきます。

それらを項目にまとめました。

  1. いいね!をして男性からメッセージ
  2. 女性のプロフの内容を入れる
  3. 適度なタイミングで2通目を返信
  4. 文章量は相手に合わせる
  5. 文面も似たものにする
  6. 文末にこだわる
  7. 相手に合わせた時間帯に送る
  8. 共感を大切にする

これらを解説していきたいと思います。

いいね!をして男性からメッセージ

メッセージを続けるためには、ファーストメールの印象がとても重要です。
プロフィールで顔を出していたとしても、女性は見知らぬ男性を警戒しています。

メッセージを続けるためも、最初によい印象を残したいところです。

さて、基本的に女性からメッセージがあることは少ないため、男性は気になる女性に「いいね!」をした後、メッセージを送りましょう。唐突にするより、「いいね!をさせてもらいました」と入っていった方がナチュラルですし、「無差別に送っているわけではないのだな」と女性側にアピールすることもできるでしょう。

女性のプロフの内容を入れる

最初のメッセージの続きですが、女性のプロフィールに書いてある趣味などを入れると好印象です。
例えば、ゴルフが好きとか食べ歩きが好きであればそれに携わるワードを入れるとよいでしょう。

「自分は〇〇カントリーによく行くのですが、ちょっと近頃関東近郊で新規開発したいのですがいいところありますか?」とか、「自分は和食店を中心に攻めていますが、何系がとくに多いんですか?」など、相手に寄り添ったやり取りをしたいところです。

顔だけでない、無差別ではない、しっかりとプロフィールを見てくれている。
真面目な印象を与えるだけで、女性からの評価が高まるでしょう。

適度なタイミングで2通目を返信

どんなにセオリー通りにメッセージを送っても返信が来ないことはあります。
その女性が求めている男性ではなかったり、やる気が無くなったなどの理由が考えられるため、あまり気にせず次にいきましょう。

さて、ありがたいことに女性から2通目の返信がやってきたと仮定します。

その時、ポイントは返信速度です。ここで失敗しがちなのが、逆に恋愛経験が豊富な男性。なぜなら、駆け引きしてしまうからです。
返信をあえて遅らせて相手を不安にさせたところに、2通目投下。たしかに一般的な恋愛の駆け引きであれば効果的ですが、出会い系ではあまり意味がありません。

その理由はシンプルで、「相手はこちらに何の感情も抱いていない」、「ほかの男性ともやり取りしている可能性が高い」、「ほかの女性を選んだと思われる」からです。

ファーストメッセージの返信が来たら、秒で返すのは逆に怖いですが、できるだけ早めに返信した方が相手の気持ちを捉えられます。
返信したということはその一瞬はアナタに興味を持っている状態です。鉄は熱いうちに打てといいますが、出会い系はその精神が重要です。

文章量は相手に合わせる

メッセージを続ける上で重要になってくるのが、文章量です。

長過ぎず短過ぎず…というのが定石ですが、それもケースバイケースです。

ファーストメッセージは無難に長過ぎないことが重要ですが、返信が来た場合その女性の文章を確認することができます。出会い系でメッセージを続ける上で重要なのは、相手と文章量を合わせることです。

つまり、「温度感」を合わせると考えるとよいでしょう。
やや長い文章だったらそれに応える形の文章、逆に短めならそれに合わせた内容といった感じのやり取りを意識してみてください。

文面も似たものにする

文章量もそうですが、文面も近しいテイストだとメッセージが続きやすくなります。
恋愛のテクニックのひとつに相手の動作を真似するというものがありますが、それに近いテクニックかもしれません。

「マジで!?私もマジでそのバンド好き!」という子であれば、「〇〇好きとかマジでレア!こんなところで出会えて嬉しい笑」など、テンションを合わせることで会話がリズミカルになります。

“私たちって似てる?”と女性に思わせるだけで、かなり警戒心を解くことができるでしょう。

文末にこだわる

メッセージを続けるためには、やはりその文章の文末の作り方が重要になります。

出会い系では、「疑問形で終わらせろ」というのが定石ですが、毎回疑問形は相手がインタビューされている気分になり違和感を与えます。
疑問形を使うのは問題ないのですが、疑問形ではなく相手が返信したくなる文末づくりにこだわりましょう。

例えばコーヒー好き同士のメッセージの場合、「自分はエチオピア産の豆から作るコーヒーにハマってます!結構、酸味が強いものが好きなんですよね。」といったメッセージであれば、女性も「私は〇〇が好きだけど、エチオピアも試したいです!」など、ナチュラルに返信しやすくなります。

一方、「コーヒーは〇〇一択!ほかは、ゴミ笑」といったメッセージを受けて返信したくなるでしょうか。
仮にしても、「そうなんですね」程度で、文面からメッセージが止まりそうな雰囲気がぷんぷんしてきます。

相手に合わせた時間帯に送る

メッセージを続ける上で意外に重要なのが、相手の返信しやすい時間帯に合わせるといったテクニックです。

例えばOLであれば夕方18時以降にスマホを自由に使えたり、販売員であれば日中の休憩中などでも返信可能です。
相手の仕事などを聞いておくこと、さらに数回メッセージをやり取りした中で返信が来る時間の傾向を確認することでメッセージが続けやすい環境を知ることができるでしょう。

出会い系は男性のペースではなく、女性のペースに合わせることが成功の秘訣です。

共感を大切にする

出会い系で女性とメッセージをやり取りする上で忘れてはいけない心がけが、「共感」です。女性に認められるためにお金や権力、地位、交友関係、面白さをアピールする男性が多いですが、それよりも女性は「共感」を求めています。

メッセージの中で、「今日は仕事で〇〇しちゃってマジ最悪です!」と来た場合、「自分もミスするとよく落ち込みますよ!でも、落ち込むってことは自分のミスを客観的に理解できているってことだからスゴく〇〇さんが頑張っていることが伝わってきます!」と、共感しつつ相手の頑張りをねぎらうことが重要です。

逆に、「自分なんてミスっても落ち込まないよ。それだけのメンタルを手に入れるために努力しました!強い心を持てるようにいろいろ一緒に頑張りましょう!」と返信したら、女性はドン引きです。

女性がなぜそういったメッセージを送るのか、文面ではなく、その奥の心理を読み取れる男性になりましょう。

出会い系のメッセージで絶対避けるべきこと

これらコツをうまく活用すれば、女性とのメッセージは必ず続くはずです。

しかし、どんなにメッセージが続いていても一瞬でメッセージが続くかなくなるNG行為があります。
最後に、出会い系でのメッセージでこれだけは避けてほしいNGワードをお伝えしていきます。

メッセージで使ってはいけないNGワード

当然ですが、出会い系でのメッセージ内であからさまな「下ネタ」や「性的な関係を求める」ようなワードはNGです。危険な男性と見なされすぐに返信がやってこなくなります。

また、案外多くの方がミスをするのが、「自分の自慢話とか武勇伝」です。
男性は女性によく見られたいとか、大きく見せたいといった欲が強く、思わず自分を過大評価してしまいます。

しかし、これをされた女性は褒めることしかできませんし、“だから何?”といった気分になりドン引きししてしまうので注意です。
また、“仮に会うことになっても自慢されるんだろうな”など、気を使わないといけない気分にさせてしまうので注意です。

そのほか、“女性を小馬鹿にする文面”とか“女性蔑視”、“政治的な内容”などもNG。あくまで女性に寄り添った内容のメッセージの作成を心がけましょう。

出会い系のメッセージは気長に!

出会い系でメッセージを続けたいのであれば、男性は「待つ能力」を身につける必要があるでしょう。

男性はすぐに結果を求めたがりますが、女性はそこにたどり着くまでの「過程」を楽しむ生き物です。
仮に女性とメッセージが続けられているとしたら、その女性はその状態を楽しんでいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。