エロ体験談・大人の官能小説が無料で読めるR18サイトです。18歳未満の方は18歳になってからお越しください(`・ω・´)

今日の人気記事(外部サイト)

モテるパパ活女子と危ないパパ活女子の特徴と見分け方

この記事は約6分24秒で読めます。

小金を持っているパパ(男性)と話したり食事したり、デートする対価として金銭を得ることができるパパ活。

“お金を出すからひととき付き合ってほしい”という男性と、“お小遣いをもらえるなら男性と遊びたい”という女性のニーズがマッチングした画期的な活動です。

さて、パパ活を今から楽しみたいと思っている男性も多いと思いますが、“パパ活女子”の選び方には要注意。ここでは、モテるパパ活女子と危ないパパ活女子の特徴と見分け方を解説していきます。

パパ活にはモテる女子と危ない女子がいる

“パパ活してる女性なんて、みんな一緒では?”と思っている男性も多いでしょう。

しかし、パパ活をしている女性の中にもヒエラルキーがあり、“モテる女子”とそうでない女子がいます。

さらに、モテだけであればよいのですが、中には“危険なパパ活女子”も存在しており、今やパパ活をする女性の質は玉石混淆状態といえます。

これからパパ活をするのであれば無条件にお金を払いたくなってしまう素敵なモテパパ活女子とだけ出会い、危ない女子とは縁のない生活を送りたいもの。だからこそパパ活を利用する際には、女子を見極める力を養っておくべきなのです。

モテるパパ活女子について

モテるパパ活女子とはどのような女性なのでしょうか。モテるパパ活女子について独自目線でまとめてみました。

  1. ルックスは中の上
  2. 出会いを楽しんでいる
  3. 男性に喜ばれる仕上がりにしている
  4. 大和撫子な立ち居振る舞い
  5. マメに連絡できる
  6. お金にがっついていない

それぞれ解説していきましょう。

ルックスは中の上

モテるパパ活女子の特徴といえば、“絶世の美女”とか“銀座のNO.1キャバクラの美女”、“モデル顔負けのスタイル”など、普段の生活で出会うことのない子たちといったイメージを持つかもしれません。

たしかに可愛い女子はパパ活でモテますし、人気はあります。

しかし、リアルなパパ活市場では、こういった女性よりも“中の上くらい”の女性の方がモテています。

前述した美女系はハイスペックな男性の愛人だったり、そもそも太パパがいる可能性があり、サイトに登録してパパ活自体をしていない可能性があるでしょう。

また、男性側もこういった美女にはアプローチしにくく、金銭的にも相場以上が求められる思い、じつはあまりモテないのです。

一方、“中の上くらい”の女性は比較的身近であり、“話を聞いてくれそう”とか“声をかけやすい”といった部分で意外にパパから声がかかります。

“この子なんかイイ感じだな”と第一印象でよいパパ活女子は、モテ女子の可能性が高いといえるでしょう。

出会いを楽しんでいる

モテるパパ活女子は、新しい出会いに積極的という特徴があります。

パパ活は女性からすればある意味、“金銭が伴うお仕事”になりますが、新しい現場をフルパワーで楽しめる人とダルそうにする人ではやはり評価が変わります。

どこに連れて行ってくれるのか、どんな話を聞かせてくれるのか、どんな時間を過ごせるのか。

まるで恋人と始めてデートに行くような気持ちで接してくれるため、パパからも人気が集中するわけです。

男性に喜ばれる仕上がりにしている

本来パパ活は男性側がお金を支払うため、パワーバランス的には男性が上といえます。(もちろん男性本位ではいけません)

モテるパパ活女子はそのあたりのわきまえができており、見た目やプロフィール、立ち居振る舞いを“男性が喜ぶような仕上がり”にしているのです。

では、逆で考えていきましょう。

もし、女性がお金を出して男性を選ぶようなシステムがあった場合、モテる男性は“女子が喜ぶキャラクター”に仕上げるはずです。

清潔感のあるショートヘアにほど良く筋肉質のやせ形、キメ過ぎないファッションに遊び心のあるクルマで海辺へドライブ…など、いかにも女性が喜ぶ設定に自分を仕上げます。

それと同様に、パパ活で出会う女性は男性が理想とする女性像に近づけたり、男性が出会いたいジャンルの女性になりきり仕上げる能力があるのです。

“パパがこっちに合わせるべき”と考える女子は、残念ながら非モテパパ活女子となってしまいます。

大和撫子な立ち居振る舞い

あえて元気いっぱいなギャルといった設定の子であっても、モテるパパ活女子は“大和撫子な立ち居振る舞い”を忘れません。

大和撫子というと古風で今時ではないかもしれませんが、男性はこういった女性が好きという現実があります。

男性をしっかりと立てる、男性の話の腰は折らない、わがままはいわない、落ち着いている、二歩後ろを歩くようにリードされる。

パパ活をする男性は、“こんな若い子を連れ回している”とか“可愛い子とデートしている俺”といった優越感を味わいたいと思っています。

実際、大和撫子なパパ活女子はメッセージのやり取りでも男性を第一に考えてくれているので、見極めるポイントのひとつになるでしょう。

マメに連絡できる

パパ活ではメッセージのやり取りがマメな子がモテる傾向にあります。

前述したようにパパ活は女子にとってある意味、仕事であるため、パパはクライアントといった立場。

お金を支払ってくれる側を不快な気持ちにさせないために、しっかりと連絡をマメに取ってくれるパパ活女子はパパたちから人気が高くなるのです。

女子とメッセージをやり取りする際、タイミングよくキャッチボールできる子と全然連絡が返ってこない子とどちらとデートしたくなるでしょうか。

モテるパパ活女子はこういった些細な部分でも、男性に気を使える子なのです。

お金にがっついていない

金銭のやり取りがあるものの、それだけを目的にされているとパパも楽しくありません。

モテるパパ活女子の多くは、お金は欲しいと思っているものの、“お金は二の次”というスタイルを貫いています。

パパとのやり取りであってもお金の話を自分から切り出さなかったり、デート中もお金の話をしたり、要求してきたりというのが一切ありません。

パパとしても、“パパ活”といったことを忘れ、最後別れる頃になってやっと思い出すレベル。

結局こういったモテるパパ活女子は、男性が楽しめるため報酬も高く、当初設定していた金額より別のお小遣いだったり、高級店に連れて行ってもらえるなど楽しくパパ活ができます。

モテるパパ活女子はより稼げる、モテるパパ活女子だからこそパパも気分良く付き合えるし、そういったパパからのアプローチが増える。

事実、モテるパパ活女子がパパ活市場を支えているといっても過言ではないのです。

危険なパパ活女子について

モテないパパ活女子と出会ってしまった、という程度であれば次注意すればよいだけ。

しかし、中には金銭的かつ精神的ダメージを与える“危険なパパ活女子”が存在します。

仮に出会ってしまったら最後、食いものにされてしまうため注意が必要です。

ここでは、危険なパパ活女子の特徴をこれら項目にまとめてみました。

  1. 大人の関係をにおわせる
  2. メッセージのやり取りが雑
  3. 自分の将来のためにお金が欲しい
  4. 金額のことしかやり取り無し
  5. 前金振込を要求する

それぞれ解説していきます。

大人の関係をにおわせる

パパ活は大人の関係に発展することが少なくありません。

そして、大人の関係はパパ活で最も高額な金額設定となっています。

何度もデートして最終的にそうなるのであればよいですが、いきなり大人の関係を迫ってくるようなパパ活女子は危険です。

やはり中には業者も一部存在しており、高額な金額を要求されただけで最後までできなかった…という、いわば“高級デリヘルを利用しただけ”という結果になります。

普通に考えて素人女性が体の関係から求めることはないため、こういったパターンは避けるにこしたことはないでしょう。

メッセージのやり取りが雑

モテるパパ活女子はメッセージがマメといいましたが、逆にメッセージが雑な女子は危険です。

パパのことはないがしろ、金だけもらえればいい。

こんな発想からこういった態度になっているため、付き合ってもメリットはほぼないでしょう。

自分の将来のためにお金が欲しい

パパ活女子の中には、“将来の夢のための夢貯金”という子も少なくありません。

モデルとして大成したい、留学、アイドル、アーティスト、起業…。とにかく、今はお金が必要といった感じです。

一見、“応援したい!”と思うかもしれませんが、モテるパパ活女子は“パパに楽しんでもらう”ことが第一であり、自分の欲求を前面に押し出しません。

当然ですがこういった子たちは“金銭をもらう”ことだけを考えていますし、“夢あるっていってんじゃん。

金出してよ”と、“お金のあるオジさんは若い女子に金を出して当たり前”といった思考回路になっています。

本当に応援したいのであればパパ活ではなく、その子の活動自体をサポートすればいいだけの話。パパ活でこういった女子にも注意しましょう。

金額のことしかやり取り無し

メッセージは遅い、出会っても何も喋らない。

しかし、金銭のやり取りのところだけは活発に意見をする。

こういったパパ活女子は避けるべき人物です。

メッセージを送っても返信が遅い癖に、お金の話になった途端即レスという子は確実に危険人物といってよいでしょう。

顔合わせであってもぶすっとしており、時間が来たら強く金銭要求。さらに帰りのタクシー代やら何やら要求する金にがっついている女性は、意味もなくお金が減るだけです。

メッセージの開口一番、お金の要求をしてくるようであればブロックするにこしたことはありません。

前金振込を要求する

危険なパパ活女子の中でもっとも注意したいのが、“前金の要求をしてくる”ような子です。

もちろん女性側としても見知らぬ男性ですし、しかも“パパ活”相手。不安にならない方がおかしいかもしれません。

しかし、やり取りの中で安全か否か見極め、互いに納得してから当日出会うというのがパパ活の暗黙のルールです。

前金を振り込んでから…となると、バックれられたり、逆に当日に加算料金を要求されるなど、トラブルが絶えません。わざわざ前金の振込を要求してくるような女子は避けるべきと考えましょう。

こんなパパは要注意

パパ活は女子側にトラブルが多い傾向ですが、男性側が被害を被る話も少なくありません。

近年、パパ活には“いただき女子”と呼ばれる部類の子たちがおり、前述した“前金だけを振り込ませ続け、一回も会わない”というテクニックを使っている子たちが増えているようです。

ホテルでシャワーを浴びている際に財布や金銭の窃盗などの被害がパパ活ではあるものの、会わないのにお金を要求されるという被害もどんどん増えているのです。

こういったパパの特徴として彼女たちは、“夢も希望もないサラリーマン”とか“オシャレに興味がなく、金以外にいいところがない”などを挙げています。

安全安心にパパ活をするためには、“若い子に構ってもらえている”とうつつを抜かすのではなく、あくまで身銭を切っていることを忘れてはなりません。

パパ活するなら吟味する目を持て

パパ活をする際、大切なことは“パパが楽しくお金を支払える女子”との出会いを求めることです。

お金はあるからかまわない…というのではなく、どうせ女子と出会うのですから楽しい方がよいに決まっています。

パパ活をする際、しっかりと女子を吟味すれば楽しくパパ活ができますし、最終的に合法的に大人の関係を結ぶこともできるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。