エロ体験談・大人の官能小説が無料で読めるR18サイトです。18歳未満の方は18歳になってからお越しください(`・ω・´)

今日の人気記事(外部サイト)

Gカップ騎乗位で激アクメ♡|後編

この記事は約1分43秒で読めます。
Gカップ騎乗位で激アクメ♡|前編

立ちバックで子宮めがけてガンガン腰を振っていると、

「あぁあん、ダメ..ダメ…いくぅ〜」

ぐたっと床へ座り込んでガクガク痙攣をしていた。どうやらユキはオーガズムに達してしまったようだ。

「まだこんなのでへばるんじゃないぞ。まだ夜はこれからなんだからな」

よだれを垂らし、ぼっ〜としているユキをお姫様抱っこでベッドに運び、正常位で挿入した。

「あ”あ”〜ん!だめだめっっっっっぇ!」

挿入した途端また一人で勝手にイキやがった。女は一回イクと簡単にイキやすくなるから困る。

「どうだきもちいいか。おれのチ○ポ気持ちいんだろ?」

「きもぢいい〜!もっと、もっとぉおおお!」

2時間でどれだけイキやがったんだろ、たぶん10回以上は気持ちよくなっていただろう。

あと、ユキはやりまんのくせして何だかんだ締まりがよかったから意外と気持ちよかった。

肉ヒダが絡みついてくるのが肌で感じて、名器に出会った気分だった。

さいごに連絡先を聞いてユキを車で送って別れた。

今でもユキの体を堪能したくなったら会ってるから良いセフレを見つけてよかった。

ハメ撮りは短いが最後にアップしておく。これを見てみんな抜いてくれw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。